Gfquvsfuuj1dcwu8pca0

女優

CATEGORY | 女優

ハン・ガインは整形してる?結婚した夫はどんな人?子供は?性格は?

2018.08.13

ハン・ガインさんは、とても綺麗な韓国の女優さんです。整形してるのではないかという噂があります。若い時に結婚した夫はどんな人なのでしょうか。子供や性格、兄弟はいるのでしょうか。ハン・ガインさんの整形疑惑や結婚した夫など詳しくみていきましょう。

  1. 【ハン・ガインは整形してる?結婚した夫はどんな人?】プロフイール
  2. 【ハン・ガインは整形してる?結婚した夫はどんな人?】デビュー秘話
  3. 【ハン・ガインは整形してる?結婚した夫はどんな人?】夫は?
  4. 【ハン・ガインは整形してる?結婚した夫はどんな人?】子供は?
  5. 【ハン・ガインは整形してる?結婚した夫はどんな人?】整形してる?
  6. 【ハン・ガインは整形してる?結婚した夫はどんな人?】弟は?
  7. 【ハン・ガインは整形してる?結婚した夫はどんな人?】ドラマ「太陽を抱く月」
  8. 【ハン・ガインは整形してる?結婚した夫はどんな人?】映画「建築学概論」
  9. 【ハン・ガインは整形してる?結婚した夫はどんな人?】ドラマ「赤と黒」
  10. 【ハン・ガインは整形してる?結婚した夫はどんな人?】ドラマ「Drギャング~ろくでなしの恋~」
  11. 【ハン・ガインは整形してる?結婚した夫はどんな人?】ドラマ「魔女ユヒ 」
  12. 【ハン・ガインは整形してる?結婚した夫はどんな人?】コスメCM
  13. 【ハン・ガインは整形してる?結婚した夫はどんな人?】宝海焼酎「月」CM
  14. 【ハン・ガインは整形してる?結婚した夫はどんな人?】今後に期待
ハン・ガインさんは、1982年2月2日生まれの韓国の女優さんです。2002年アシアナ航空のCMでデビューしました。趣味は、手芸や音楽鑑賞、映画鑑賞。Joneplusエンタテインメントに所属しています。
ハン・ガインさんは、高3のときに、高校入試改革の「高校平準化」に関するニュース取材でインタビューを受けました。ニュースを見た複数の芸能プロダクションが、スカウトしました。しかし、医大を目指していたハン・ガインさんは、すべてのオファーを断り大学進学を目指しました。
慶煕大学ホテル観光学部に入学。大学生になり、芸能事務所に所属して、本格的に演技の勉強を始めたというデビューまでの秘話があります。
ハン・ガインさんの夫は、ヨン・ジョンフンさんです。ハン・ガインさんと、ヨン・ジョンフンさんは、2003年にドラマ『黄色いハンカチ』で共演しました。ドラマ終了後の、2005年4月にハン・ガインさんとヨン・ジョンフンさんは結婚しました。
ハン・ガインさんは、完璧主義な性格です。そんなハン・ガインさんに比べて、おおらかな性格で、楽天的な性格をしているヨン・ジョンフンさんは、ハン・ガインさんの全てを受け止めて、包み込んでくれる性格だといいます。
ハン・ガインさんが、仕事をしていて傷ついた時にも、夫のヨン・ジョンフンさんは、「その人のために自分の幸せな一日を台無しにする必要はない。気にするな」って言うような人で、肯定的で優しい性格の人だということです。
ヨン・ジョンフンさんは、美人のハン・ガインさんと結婚したおかげで、悪口もたくさん言われました。温和な性格なヨン・ジョンフンさんだから耐えてこられたのかもしれません。1番は、結婚して何年も経つのに仲が良く、お互いを思い合っているからなのでしょうね。
夫ヨン・ジョンフンの魅力を温かくて真っ直ぐな人柄だと話した。「夫をどんな部分で認めて尊敬しているかといえば、やはり人柄です。今までわけもなく怒ったりムカついたりしたことが一回もありません。10年近く見てきましたが、激しく怒るのを見たこともありません。だからけんかにならないんです。いつも私に合わせてくれるし、怒っても怒りを解いてくれる方法を知っている唯一の人なんです」

ヨン・ジョンフンは『金よでてこい、コンコン!』に出演を決めたきっかけも「ハン・ガインが選択した」とし、変わらぬ愛情を誇示した。

ハン・ガインさんは、2016年4月13日に、ソウル江南(カンナム) にある某産婦人科で、初めての子供である女の子を出産しました。
ハン・ガインさんとヨン・ジョンフンさんは、2005年4月に結婚してからなかなか子供ができずにいました。ふたりがあまりにも仲が良すぎて子供が遠慮していたのかもしれません。結婚して11年目にしてやっと待望の子供ができ、ハン・ガインさんもヨン・ジョンフンさんもとても喜んでいました。
「本日13日の午前、ハン・ガインさんがかわいい女の子を出産しました。ハン・ガインさんも赤ちゃんもみんな元気です。初めてこの世界の光と出会った赤ちゃんが、温かさと祝福の中で育つように、愛と関心の目で見守ってください」と伝えた。

ハン・ガインは、グラビアとともに行われたインタビューで 「出産後、子育てに専念しているので何にもできない。母乳の授乳を6ヶ月しているけど、そのおかげで自然とやせていたようだ。今年は、完全に育児に専念した年だった。心も体も子供にだけ向かっていた。てきとうに育てなくはなかったし、(子供を育てる)自信が生まれるまで、子供をもちた区内と思っていたら、結婚して10年かかった。 母親になるということは、思っていたよりもずっとしんどいことだった。誰かを完璧に責任をもたないといけないということは体力的にも精神的にも簡単なことではない。それでも、これ以上の幸せなことはないと感じられる」と、とても幸せな姿を見せていたといいます。

ハン・ガインさんのグラビアとインタビューは、2016年の「marieclaire」12月号に載せられています。

ハン・ガインさんは、韓国で理想の鼻と称賛されています。韓国で好まれる形の鼻は、鼻が高くすっと通っているところ。
横からみると、鼻の頭が尖っていてツンとしている感じが少々不自然で、整形疑惑が浮上しました。目もかなり大きく、目の大きさのバランスが不自然だということで、目も整形しているのではないかと噂になりました。
ハン・ガインさんは、整形をしていても不思議でないくらいの美人ですが、整形は疑惑のままのようです。
ハン・ガインさんに弟がいるのではと噂になっていますが、実際には兄と姉しかおらず、弟の存在はありません。なぜ、弟の噂がでたのでしょうか。韓国で2015年頃に放送された芸能ワイドショー「SBSテレビ芸能」のスターそっくりさんコーナーで、ハン・ガインさんとドンジュンさんが1位に選ばれたことが原因のようです。
女装したドンジュンさんが、ハン・ガインさんとそっくりな見た目で話題を集めたことが弟がいるという噂になったようです。写真を見た専門医は、二人が姉弟と言っても十分信じるレベルだと言い、笑いを誘いました。そのため、弟説が浮上したようです。
ハン・ガインさんは、ドラマ「太陽を抱く月」に、ホ・ヨヌ役とウォル役で出演しました。ホ・ヨヌは、イ・フォン(世子から王になります)の初恋の相手で、ウォルは、巫女です。ホ・ヨヌとウォルは同一人物です。
ドラマ「太陽を抱く月」では、太陽のようにあたたかい世子イ・フォンと太陽を優しく見守る月のような少女ホ・ヨヌの物語です。
ホ・ヨヌは、成祖の重臣ホ・ヨンジェの娘として生まれました。ホ・ヨヌは、生まれた時から王を守る運命を背負っていました。
イ・フォンと、ホ・ヨヌは運命に導かれるように恋に落ちます。しかし、朝廷の権力争いの陰謀に巻き込まれてしまいます。ユン一族で権力を掌握しようとしていた大妃は、ユン・ボギョンを世子イ・フォンの妃にしようと画策します。
そのために、婚礼を目前にホ・ヨヌは原因不明の病気にかかり命を落としてしまいます。
8年後、王となったイ・フォンは、未だにホ・ヨヌのことを忘れられずに心を閉ざして生きていました。
イ・フォンは、ユン・デヒョンの娘、ボギョンを王妃に迎えていたものの病気を理由に夜をともにすることはありませんでした。
一方、死んだはずのホ・ヨヌは、過去の記憶をすべて失ってしまいましたが、巫女ウォルとしてこの世に生きていました。
そんなある夜、イ・フォンとウォルは、王と巫女として偶然に出会います。

撮影風景インスタ画像

ドラマ「太陽を抱く月」での撮影風景がインスタに画像として投稿されていました。
イ・フォンの異母兄陽明(ヤンミョン)君役のチョン・イルさんと、ハン・ガインさんとの楽しそうなインスタ画像です。ドラマ「太陽を抱く月」は、シリアスな場面が多いドラマですが、撮影の合間には、笑いが耐えない様子が、インスタ画像からわかりますね。
ハン・ガインさんと、イ・フォン役のキム・スヒョンさんとの仲が良いインスタ画像です。撮影の合間の和気あいあいとした様子が、インスタ画像からわかります。
ホ家の使用人で、ホ・ヨヌのことを護衛するソル(イニョン)役のユン・スンアさんと星宿庁の国巫、朝鮮最高の巫女チャン・ノギョン役のチョン・ミソンさんとチャン・ノギョンの養女チャンシル役のペ・ヌリさんとハン・ガインさんとの楽しそうなインスタ画像です。ドラマでも仲の良い3人ですが、撮影の合間にも仲が良い様子が、インスタ画像からわかります。
ハン・ガインさんは、映画「建築学概論」にソヨン役で出演していました。
ドラマ「赤と黒」に、ハン・ガインさんは、ギャラリーのアートコンサルタントのムン・ジェイン役で出演しました。主役のシム・ゴヌク役は、キム・ナムギルさんでした。
シム・ゴヌクは、幼い頃に、無理やり育ての両親から引き離されて、ヘシングループの会長の次男として育てられていました。しかし、DNA鑑定で実の子供ではなかったことがわかると、シム・ゴヌクは捨てられてしまいます。シム・ゴヌクは、自分の人生を滅茶苦茶にしたヘシングループに復讐することを決意します。
数年後、大人になったシム・ゴヌクは、ヘシングループ長女のホン・テラと次女のホン・モネに接近します。ホン・テラは、長女として父親の事業のために政略結婚を受け入れ、次女のモネには婚約者がいます。彼女たちはシム・ゴヌクの過去を知らずに、シム・ゴヌクに惹かれていきます。
会長の妻であるシン夫人から信頼され、夫人主催の美術展示会の準備に没頭するムン・ジェイン。ジェインは、グループの二男、テソンと結婚し、憧れのセレブ生活を手に入れることを夢みていました。ある日、シム・ゴヌクと一緒にいる姿をジェインに見られてしまったモネは、ゴヌクを兄のテソンだと嘘をついてしまいます。
ゴヌクは自分をテソンだと思い込んでいるジェインに対して、テソンの振りをし続けます。ジェインもゴヌクに惹かれていきます。
復讐に燃えるゴヌクと彼に惹かれていく女たちは復讐の渦に巻き込まれていきます。
ハン・ガインさんは、ドラマ「Drギャング~ろくでなしの恋~」に、女医のキム・ユナ役で出演しました。
ハン・ガインさんは、ドラマ「魔女ユヒ 」に、広告会社代表で、恋愛下手の主人公マ・ユヒ役で出演しました。
ハン・ガインさん、 ホンサム化粧品の広告モデルに抜てきされました。2017年1月にCMは放送されました。
ハン・ガインさんは、宝海焼酎「月」のCMに出演しました。
1人の妻として、母として、女優として輝き続けるハン・ガインさんの今後の活躍に期待します。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/4J8L1uP-Mg/?tagged=%E3%83%8F%E3%83%B3%E3%82%AC%E3%82%A4%E3%83%B3