P39gfgii2am28uscruqu

プレゼント

CATEGORY | プレゼント

【花言葉】「ありがとう」を大切な人に伝えよう!感謝を表す冬の花10選!

2018.12.08

冬の花言葉で「ありがとう」「感謝」を伝えてみませんか。「別れ」「さようなら」「大好き」「親」「尊敬」などどんなシチュエーションでも冬の花で「ありがとう」「感謝」を伝えられるオススメの花10種類をご紹介します。花言葉も一緒に覚えられてプレゼントに最適ですよ!

  1. 花言葉「ありがとう」「感謝」を表す冬の花10選
  2. 花言葉「ありがとう」「感謝」を表す冬の花10選①
  3. 花言葉「ありがとう」「感謝」を表す冬の花10選②
  4. 花言葉「ありがとう」「感謝」を表す冬の花10選③
  5. 花言葉「ありがとう」「感謝」を表す冬の花10選④
  6. 花言葉「ありがとう」「感謝」を表す冬の花10選⑤
  7. 花言葉「ありがとう」「感謝」を表す冬の花10選⑥
  8. 花言葉「ありがとう」「感謝」を表す冬の花10選⑦
  9. 花言葉「ありがとう」「感謝」を表す冬の花10選⑧
  10. 花言葉「ありがとう」「感謝」を表す冬の花10選⑨
  11. 花言葉「ありがとう」「感謝」を表す冬の花10選⑩
  12. まとめ:花言葉「ありがとう」「感謝」を表す冬の花10選
引用: https://images.unsplash.com/photo-1461010083959-8a5727311252?ixlib=rb-1.2.1&ixid=eyJhcHBfaWQiOjEyMDd9&auto=format&fit=crop&w=1311&q=80
花言葉には「ありがとう」「感謝」の気持ちを伝える花がたくさんあります。感謝の気持ちを伝えたい相手は「親」だったり「尊敬できる人」「大好きな人」と違ったり、「さようなら」「別れの挨拶」としてありがとうという気持ちを伝えたいなど、場面によっても違いますよね。 今回は、どんなシチュエーションでも思いを伝えられる冬の花を10種類ご紹介します。
引用: https://images.unsplash.com/photo-1536567983652-eef0edbd3677?ixlib=rb-1.2.1&ixid=eyJhcHBfaWQiOjEyMDd9&auto=format&fit=crop&w=1332&q=80

ツワブキ

秋から冬にかけて咲く「ツワブキ」は、黄色、白、オレンジの色の花を咲かせます。 ツワブキの花言葉は「心遣い」です。他にも「謙虚」や「困難に負けない」という意味があるので、困難な状況で立ち向かっている人、または謙虚な姿勢が尊敬できる人、大好きな人、親に贈ると喜ばれるでしょう。また、さようならをする別れの挨拶にもツワブキは最適でしょう。
Nvehqp7d0xp2g2llsejb
引用: https://www.instagram.com/p/BrFCB75AOIA/

ポインセチア

「クリスマスフラワー」とも呼ばれる「ポインセチア」は、クリスマスシーズンには欠かせない花です。ポインセチアの花言葉は「祝福する」「聖夜」「幸運を祈る」などの意味があります。 ポインセチアは色によっても花言葉の意味が変わります。ピンクなら「思いやり」「清純」、白なら「慕われる人」です。尊敬できる人や親には白いポインセチア、大好きな人やさようならの別れをする時には赤、などと色によって贈る相手を選ばずに済むのがポインセチアの魅力でしょう。
T1hb8jdv3lf6nuqtuumh
引用: https://www.instagram.com/p/BrFcgUQHe0g/

オドントグロッサム

12月から2月にかけて咲く「オドントグロッサム」は、ギリシア語の「歯(odon)」と「舌(glossa)」を組み合わせた言葉が由来と言われています。また、星のような花姿から「スイセイラン(彗星蘭)」と呼ばれています。
Tp3pbtlelasjnpzv3svw
引用: https://www.instagram.com/p/Bgis-NZAq0Z/
オドントグロッサムの花言葉は「特別な存在」です。オドントグロッサムは白やピンクなど色は様々ですが意味は共通です。大好きな人だけでなく、尊敬できる人、親にも渡すことができます。そしてさようならを告げる別れの場面でも特別な存在だったことを伝える花として最適です。
Ryiymeumkqjhuqswkffg
引用: https://www.instagram.com/p/Bd4uOsmgVnQ/

白いコチョウラン(胡蝶庵)

「蝶(チョウ)」をモチーフにして作られた「コチョウラン(胡蝶蘭)」は、ウェディングや祝いの場など嬉しい出来事の時に好まれる花です。コチョウラン(胡蝶蘭)にはピンクとピンクがりますが、白いコチョウラン(胡蝶蘭)を選びましょう。白いコチョウラン(胡蝶蘭)の花言葉は「愛をあなたへ」です。大好きな人、尊敬できる人だけでなく、親やさようならを告げる別れの場面でも、敬愛の意を込めて贈ることができるでしょう。
Qnkfxtukmftnmbcbppqo
引用: https://www.instagram.com/p/Bq-6unllES2/
ちなみにピンクのコチョウラン(胡蝶蘭)の花言葉は「あなたを愛してます」です。大好きな人に想いを告げるなら、白とピンク両方贈ってみてはいかがでしょうか。
Ivmrtnp8f7awiazetxsy
引用: https://www.instagram.com/p/BrCgXJBl_Mu/

赤いポピー

4月から6月に開花する「ポピー」ですが、2月23日の誕生花でもあります。 ポピーの花言葉は色によって異なりますが、赤いポピーには「感謝」という意味が込められています。大好きな人や尊敬できる人、両親へのプレゼント、そしてさようならを告げる別れの場面にもポピーは最適です。
Sexhstsxbdhdux1klvgk
引用: https://www.instagram.com/p/BrFYM52Hsuc/

クリスマスローズ

中世ヨーロッパで戦場に赴く騎士が、残した恋人や家族に「クリスマスローズ」を贈っていた花でもあり、神話にも登場する古い花です。クリスマスの頃に咲くから「クリスマスローズ」と名付けられました。クリスマスローズの花言葉は「大切な人」です。尊敬できる両親やさようならを告げる別れの場面など、大切な人への贈り物にピッタリな花です。冬のシーズンだけ出回るので、買うときは注意しましょう。
Jm8mlhqphcrgxxpuldjp
引用: https://www.instagram.com/p/BrEk3finebq/

ストック(一重)

南米原産の「ストック」は、11月から5月にかけて咲きます。ストックの花言葉は「不変の愛」です。ストックは花の色によっても意味が違うため、購入する時に注意しましょう。「不変の愛」の意味があるのはピンクのストックです。
Yzpkjxa7ojo4xaeamfjd
引用: https://www.instagram.com/p/BrB3mRoB0nA/

カーネーション

5月の母の日に多くの人が母親に贈るであろう「カーネーション」は1月の誕生花です。カーネーションの花言葉は「無垢で深い愛」です。真摯な思いを伝えたい時にカーネーションはオススメです。5月に最盛期を迎えますが、通年フラワーショップで買い求めることができます。
Qkdttvyvj5jazxorhjmi
引用: https://www.instagram.com/p/Bq5p9NTFVbb/
カーネーションは花の色よによっても意味が異なります。赤いカーネーションは「母への愛」、白は「純粋な愛」「私の愛は生きています」、ピンクは「女性の愛」「美しいしぐさ」、黄色は「軽蔑」、紫は「誇り」「気品」、そして青いカーネーションは「永遠の幸福」です。黄色いカーネーションは「軽蔑」という意味があるため、感謝の気持ちを伝える場面では黄色いカーネーションを選ばないようにしましょう。
Govowhujsuxufylt8tu0
引用: https://www.instagram.com/p/BrFRNdplEKy/

ガーベラ

ガーデニングや一輪挿しでインテリアとして飾るなど「ガーベラ」は観賞用として、そしてプレゼントにも選ばれている花です。ガーベラの最盛期は4月から6月、そして10月から11月の多年生植物です。ガーベラの花言葉は「希望」「前進」です。
U1rjm6kphqhnljzawqcn
引用: https://www.instagram.com/p/BrFcNpjFNDq/
ガーベラは花の色によって花言葉が異なりますが、感謝の気持ちを伝えるならば、ピンクのガーベラを選びましょう。 その他の色の花言葉は、黄色なら「究極美」「究極愛」、赤なら「神秘」「燃える神秘の青」、オレンジなら「神秘」「冒険心」、そして白は「希望」「律儀」です。どれも希望に満ちた花言葉なので、新しい出発のシーズンにも選ばれています。
Zzlqix1sxf66w4h5tzjf
引用: https://www.instagram.com/p/BrFPGCqHg2g/

ピンクのバラ

「バラ」は6月が最盛期ですが、通年フラワーショップで買うことができます。 バラの花言葉は「愛」「美」ですが、花の色によって意味が異なります。感謝の気持ちを伝えるならば「ピンクのバラ」がおすすめです。
Bx11xp0hkr0hououadeq
引用: https://www.instagram.com/p/BrD_90UFtbE/
他のバラの花言葉をご紹介すると、赤いバラは「あなたを愛してます」「愛情」「美」「情熱」「熱烈な恋」、白は「純潔」「私はあなたにふさわしい」「深い愛情」、青は「夢かなう」「奇跡」「神の祝福」、黄色は「愛情の薄らぎ」「嫉妬」「友情」です。 さらに赤いバラのつばみは「純粋と愛らしさ」「純粋な愛に染まる」、白いバラのつぼみは「恋をするには若すぎる」「少女時代」、そしてバラのトゲには「不幸中の幸い」という意味があります。
L8mhtaopphgukmyeoqpr
引用: https://www.instagram.com/p/BrFbq0UFu3d/

本数によっても意味が異なる!

バラの最大の特徴は、贈る本数によって花言葉の意味が変わることです。 例えば1本ならば「一目ぼれ」「あなたしかいない」、3本ならば「愛しています」「告白」、そして100本ならば「100%の愛」などです。伝えたい気持ちや感情によって、バラの本数を変えることで、バラの本数と花言葉に気持ちを込めて伝えることができます。
Os1hmf9ucycrzgyyveux
引用: https://www.instagram.com/p/BrFaierFhnY/
「ありがとう」「感謝」の意味を花言葉と伝えることは素晴らしい事です。いつものお礼だけでも花を贈られれば相手は喜ぶこと間違いないでしょう。今回ご紹介した花は、大好きな人、尊敬できる人、両親、そしてさようならを告げる別れの場面など、渡す場面を選ばないで贈ることができるので、どんなシチュエーションでも感謝の気持ちを伝えることができるでしょう。
引用: https://images.unsplash.com/photo-1502355984-b735cb2550ce?ixlib=rb-1.2.1&ixid=eyJhcHBfaWQiOjEyMDd9&auto=format&fit=crop&w=1350&q=80
しかし、これらの花は、花の色によって全く異なる意味になってしまうこともあります。「バラなら何でもいいや」ではなく、色にもこだわって思いを伝えましょう。花言葉に詳しくなれば、大切な場面な重要なシチュエーションなど、どんな時でも多彩な花で相手を喜ばせることができるでしょう。もっと花言葉に詳しくなって、プレゼント選びの達人になっちゃいましょう!
引用: https://images.unsplash.com/photo-1536733814062-c20d49e6e648?ixlib=rb-1.2.1&ixid=eyJhcHBfaWQiOjEyMDd9&auto=format&fit=crop&w=1350&q=80
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://images.unsplash.com/photo-1538883689728-2c32af36a313?ixlib=rb-1.2.1&ixid=eyJhcHBfaWQiOjEyMDd9&auto=format&fit=crop&w=1350&q=80