Shic19zcc8gfca7txrhb

俳優

CATEGORY | 俳優

金井勇太の今現在!親や妻・子供の情報や画像!甲本ヒロトとの関係?

2018.12.12

子役からデビューした金井勇太さん。大人になった今現在も数々のドラマや映画で活躍されています。親が甲本ヒロト?妻や子供は?学校は?ブログは?肌に問題?今回は、金井勇太さんのこれまでの活動や今現在の様子、親や結婚の情報についてご紹介します。

  1. 【金井勇太の今現在】親が甲本ヒロトの弟?妻や子供は?学校は?ブログは?《プロフィール》
  2. 【金井勇太の今現在】親が甲本ヒロトの弟?妻や子供は?学校は?ブログは?《親は甲本ヒロト?》
  3. 【金井勇太の今現在】親が甲本ヒロトの弟?妻や子供は?学校は?ブログは?《妻は?》
  4. 【金井勇太の今現在】親が甲本ヒロトの弟?妻や子供は?学校は?ブログは?《子供は?》
  5. 【金井勇太の今現在】親が甲本ヒロトの弟?妻や子供は?学校は?ブログは?《学校は?》
  6. 【金井勇太の今現在】親が甲本ヒロトの弟?妻や子供は?学校は?ブログは?《『ギルティ 悪魔と契約した女』が話題に》
  7. 【金井勇太の今現在】親が甲本ヒロトの弟?妻や子供は?学校は?ブログは?《『花子とアン』では丸坊主に》
  8. 【金井勇太の今現在】親が甲本ヒロトの弟?妻や子供は?学校は?ブログは?《ブログは?》
  9. 【金井勇太の今現在】親が甲本ヒロト?妻や子供は?学校は?ブログは?《肌を気にしてる?》
  10. 現在も俳優として活躍している金井勇太
【金井勇太】[生年月日 1985年4月24日][出身地 東京都][身長 173㎝][体重 55㎏][足のサイズ 26.5㎝][血液型 O型][所属 テアトル・ド・ポッシュ]
1998年に映画『ズッコケ三人組 怪盗X物語』の一般オーディションの中から見事主役に選ばれてデビューを果たした金井勇太さん。さらに、その2年後には、山田洋次監督の映画『十五才 学校IV』の主役に抜擢され、第24回日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞されました。その後、数々のドラマや映画に出演されて演技派俳優として活躍されています。
金井勇太さんは、元THE BLUE HEARTSのボーカルで、現在はザ・クロマニヨンズに所属している甲本ヒロトさんの弟に似ていると言われていて、「親子?」といわれているようです。それでは、甲本ヒロトさんの弟の画像と金井勇太さんの画像を比べてみましょう。上が金井勇太さんの画像で下が、甲本ヒロトさんの弟である甲本雅裕さんの画像です。
お2人を比べてみると目元などがなんとなく似ている感じがします。確かに親子といわれても納得してしまうくらい似ていますね。でも、甲本雅裕さんには子供さんはいますが、息子さんではなく娘さんということなので、金井勇太さんと親子関係ではなさそうです。そのため、金井勇太さんと甲本ヒロトさんにも関係がないということになります。
金井勇太さんは、2012年に結婚されています。お相手は、かねてから交際していた一般の女性ということで、子供ができたことをきっかけに入籍されました。
金井勇太さんの奥さんについての情報は、一般の方であるために多くは知られていませんが、金井勇太さんいわく「しっかりしていて、思いやりのある女性」であるということで、「料理が好きで動物が好きな素敵な女性」と話しています。料理好きな奥さんであるため、毎日帰宅が楽しみなのではないでしょうか。
2012年に一般の女性と結婚された金井勇太さんですが、翌年には無事に第一子が誕生しました。当時の金井勇太さんのブログでは「言葉にできないくらい、下手に言葉で飾るともったいないくらい可愛い」と子供さんのことを溺愛している様子が伺えました。パパにたくさん愛されてとても幸せな子供さんですね。
そして、2018年の6月1日に第二子となる次男が誕生したことを自身のブログで発表しています。金井勇太さんのブログには、長男、次男と一緒に写った金井勇太さんの画像もUPされて「ナイスな長男と二人で天晴れ(あっぱれ)な兄弟になってくれたまえ!」と綴られています。また、奥さんに対しても「昨年からお疲れ様、ありがとう。」とねぎらいの言葉もかけていました。金井勇太さんはね優しいパパであり優しい旦那様なのですね。
金井勇太さんは東京都福生市の市立福生第一小学校出身です。そして、その流れで自然に市立福生第二中学校に進学したようです。その後の高校は性格な名称はわかりませんが、新宿にある高校を2年生のときに中退したということですが、高校は卒業しておきたかったようで、東京都立福生高等学校定時制に編入されています。でも、この高校も2年のときに中退されたようです。
当時の金井勇太さんは、俳優業もされていたため、学業との両立が難しかったのかもしれませんね。でも、一度高校を中退して定時制に再チャレンジしているところにはやる気が感じられますね。
引用: https://cdn.pixabay.com/photo/2014/10/13/08/38/walkers-486583_960_720.jpg
子役としてデビューした金井勇太さんですが、ドラマや映画出演を重ねて俳優としてのキャリアを確実にUPさせていきました。そして、存在感のある演技派俳優として成長した金井勇太さんの演技に再び注目が集まったのが、ドラマ『ギルティ 悪魔と契約した女』でした。このドラマでは、通り魔連続殺人事件の容疑者であり、凶悪犯罪者の溝口猛役を演じ、狂気の目や殺気立つ行動に視聴者の中には身の毛もよだつ思いをした方も多かったようです。画像を用意できないのが残念です。
引用: https://cdn.pixabay.com/photo/2012/02/29/15/49/chains-19176__340.jpg
金井勇太さんは、「鏡のような役者」といわれていて芝居の相手役しだいで自身の演技が違ってくるそうです。相手の演技が上手ければ金井勇太さんも引き込まれて自然と役になりきれるといいます。ということは、ドラマ『ギルティ 悪魔と契約した女』では共演者にも恵まれたということでしょう。もちろん、金井勇太さんだからこそあの場面は生まれたのはいうまでもありませんね。
金井勇太さんは、『花子とアン』に出演し、絵描きの益田旭役を演じられました。その際、人生初の坊主頭にしたといいます。役のためには、ヘアースタイルも潔く坊主にしてしまうところはさすが俳優さんです。さらに、役柄としてはクセのあるキャラクターでしたが、見事に演じきりました。
金井勇太さんは、山田洋次監督の映画に出演した際、ワークショップやレッスンは一切しないようにといわれため、現在も演技の稽古は一切しないそうです。本を読んだり、多くの映画を見たりしているそうですが、演技に関しては、その場の空気感を大切にされているようですね。
金井勇太さんのブログには、金井勇太さんが好きだというギターやベースなどのバンド楽器のことや、4歳から10年間習っていたというエレクトーン、10歳から5年習っていたというドラムのことなどが綴られています。
楽器全般が好きだという金井勇太さんですが、映画『さよなら、クロ』、『69 sixty nine』、『イキガミ』ではギター演奏を披露し、『ニライカナイからの手紙』では三線演奏を披露しています。金井勇太さんの楽器の腕前を確認したい方はぜひ、映画やブログをチェックしてみてくださいね。
金井勇太さんは、中学生の頃から肌にコンプレックスがあるそうで、中でもニキビ肌で悩んでいたようです。現在の画像を見ても、肌にニキビ跡のようなクレーターができていますね。実は、子役から活躍してきた男性には肌に悩みがある人が多いのですが、それは、舞台などでは子供でも肌にドーランを塗ったり、チークを塗ったりするからのようです。
子役時代は、特に男の子なんて、肌のお手入れをするのが面倒ですよね。金井勇太さんも、もしかしたら、そういった子役時代から肌に負担をかけてきたのが原因かもしれませんね。でも、現在は、エステに行ったりと肌のお手入れには気をつけているようです。今後、金井勇太さんの肌が綺麗になっていくかもしれません。
金井勇太さんは、2018年に映画『王様の選択』や『空母いぶき』に出演されています。また、スペシャルドラマや、『科捜研の女シーズン18』の1話、『獣になれない私たち』の第4話などに出演されています。最近は、主役級の出演はないようですが、どれも金井勇太さんの演技力が光る出演となっています。今後も金井勇太さんの活動に注目ですね。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/BlKlWF_gi0y/