Hzdovle82ybdmgzpcfvv

女優

CATEGORY | 女優

中村獅童の元不倫相手・岡本綾の現在がヤバい…事故の後は芸能界を引退?

2019.07.27

歌舞伎俳優・中村獅童の元不倫相手の岡本綾は現在どうしているのか?今回は女優として大スターの道を歩んでいた岡本綾の現在について紹介します。また、不倫問題の詳細や、不倫後の仕事、出演作品などについても紹介していきたいと思います!

  1. 【岡本綾の現在がヤバい…】プロフィール
  2. 【岡本綾の現在がヤバい…】経歴
  3. 【岡本綾の現在がヤバい…】中村獅童との不倫
  4. 【岡本綾の現在がヤバい…】仕事が激減…
  5. 【岡本綾の現在がヤバい…】グラビアに出演するが…
  6. 【岡本綾の現在がヤバい…】現在はどうしている?
  7. 【岡本綾の現在がヤバい…】ドラマ「オードリー」
  8. 【岡本綾の現在がヤバい…】映画「おぎゃあ。」
  9. 【岡本綾の現在がヤバい…】映画「天国は待ってくれる」
  10. 【岡本綾の現在がヤバい…】まとめ
Lzoa8tccw9wcidm4k2bi
引用: https://www.instagram.com/p/B0IoQO4BZE1/

岡本綾(おかもとあや)さんは1982年12月9日生まれの36歳で、東京都出身の元女優です。出身は東京ですが、育ったのは福島県です。

Jaz8oasgcphadqnjwkhr
引用: https://www.instagram.com/p/B0IoRkuBWWg/

歌舞伎俳優の中村獅童さんとの不倫問題でテレビの露出が減り、最終的に芸能界を引退までしてしまった岡本綾さんは現在どうしているのか?中村獅童さんとの不倫問題や現在の岡本綾さんについてご紹介致します。

Td8nac984ouupnpeljur
引用: https://www.instagram.com/p/B0IrzXyhKqe/

東京都で生まれた岡本綾さんですが、父を事故で亡くし、母の実家である福島県に引っ越たのち、福島県で学生時代を過ごしました。その学生時代に女優デビューを果たし、1991年に公開された映画「陽炎」で映画初出演を果たしました。1995年には映画「学校の怪談」でヒロインを演じた事で注目されるようになりました。

Mtoojjivizutdbxaaqud
引用: https://www.instagram.com/p/B0Ir0qNhpYd/

2000年にはNHK連続テレビ小説「オードリー」で連続ドラマ初主演を務めました。この出演をきっかけに知名度は全国区になり、映画、ドラマに引張りだこの有名女優へと成長しました。しかし、2007年5月に「女優として内から引き出すものが無くなり、表現者としての限界を感じでます。一度、自分自身を見つめ直す時間がほしい」と発表し、芸能事務所を退所し無期限休養してから現在まで、復帰はしていません。一体なぜ休止してしまったのでしょうか。

Le1sibppn5tpepmq4n2i
引用: https://www.instagram.com/p/B0Ir8EOh63D/

「表現者としての限界」という理由で芸能界を去った岡本綾さんですが、無期限休養に入ったのはそれが問題ではないと言われています。本当の原因は歌舞伎俳優の中村獅童さんとの不倫問題が原因でテレビから干されたと言われています。

Byexklfnfdhsrlroud7n
引用: https://www.instagram.com/p/B0Ir_fJhlWR/

不倫疑惑が浮上したのは2006年7月の事で、中村獅童さんが酒気帯び運転が発覚し、その車に同乗していた女性が岡本綾さんという事が報じられました。中村獅童さんは女優の竹内結子さんと結婚しており、竹内結子さんではない女性を同乗させていたということで不倫疑惑が浮上しました。

Vnr2h7hd6l5rmwd7hgg8
引用: https://www.instagram.com/p/B0IsDuohx02/

正統派女優として人気だった岡本綾さんですが、この不倫がきっかけでイメージが悪くなってしまい、この不倫が原因で竹内結子さんと離婚してしまいました。

朝ドラ女優として大女優への道を切り開き始めたばかりの頃の不倫報道で仕事は激減してしまいました。出演中だったドラマ「ハゲタカ」も降板し、CMも打ち切りになり芸能界に居場所がなくなってしまいました。

Gikkjuwjpy3cxkw97trb
引用: https://www.instagram.com/p/B0IsJwXBjt2/

中村獅童さんは歌舞伎俳優ということもあり、協力な後ろ盾がありすぐに芸能活動を再開しましたが、岡本綾さんのイメージダウンはかなり大きく、不倫発覚後は全く仕事がないという状態になってしまいました。

Xzymyexwz2vmbwhvtdjd
引用: https://www.instagram.com/p/B0IsIuiBQ3Y/
Jkiix9rsvoxnnwu6es3n
引用: https://www.instagram.com/p/B0IsRPYBhRJ/

ヒロインが多かった岡本綾さんでしたが、不倫後は脇役として出演する機会が多くなりました。また、露出の多いグラビアの仕事などもするようになる始末となってしまいました。

Svr1swc4fhwuhbz3qabj
引用: https://www.instagram.com/p/B0IsSgsBOL7/

どんどん仕事が減ってしまい、最終的には2007年5月に芸能界を無期限活動休養となり、実質的引退になりました。

Lugmyscbrge8dgyd0v4h
引用: https://www.instagram.com/p/B0IsYBPhEft/

現在の岡本綾さんですが、オーストラリアに移住していると噂されていました。また。オーストラリアの一般男性と結婚間近という噂もされていました。その後結婚したかは不明ですが、日本にはいづらい環境になってしまったので海外に移住した可能性は高いかもしれませんね。

Qprr25dnvypjieofv1ct
引用: https://www.instagram.com/p/B0IsZOmhTU_/

もしオーストラリアで岡本綾さんが結婚したとなれば少なからず話題にはなると思います。しかし、結婚したという明確な情報はありませんでしたので、結婚情報はガセの可能性もあります。どちらにせよ、現在岡本綾さんがどこで、何をして、結婚したのか?などの明確な情報は不明でした。

次に岡本綾さんが出演した作品についてご紹介します。不倫問題がなければ大女優として活躍していたかもしれません。非常にもったいない事になってしまいましたね。

C9alxmomqndbcfd5kaij
引用: https://www.instagram.com/p/B0IsfHKhU2S/

ドラマ「オードリー」は2000年10月2日から2001年3月31日まで放送されたドラマです。岡本綾さんは主演の佐々木美月役で出演しました。他には賀来千香子さん、段田安則さん、長嶋一茂さん、堺雅人さん、佐々木蔵之介さん、沢田研二さん、大竹しのぶさんなどが出演しています。

Dgpm42rseiwpaqz29hse
引用: https://www.instagram.com/p/B0IsgunBN3r/
【あらすじ】昭和47年。高校の卒業式からの帰り道、美月は両親と滝乃に「女優になる」と宣言。そのまま撮影所を訪れ大京映画の黒田茂光社長に直訴する。一方、家では両親と滝乃に反対されながらもおしきり、吉岡美月の芸名で大部屋女優として採用される。(実情は滝乃が美月を手元に置くために、苦肉の策として黒田に頼み込んだのであった)美月を待っていたのは、朝倉もみじら先輩女優からのいじめだった。いじめが続くなか、美月は映画「無頼人」で端役で出演。撮影でも、もみじらが美月が転ぶように仕組んでいたが、それを見破った大部屋俳優の錠島尚也のとっさの機転で助けられる…

Nhsqqmumjfckncwk91id
引用: https://www.instagram.com/p/B0IsnEtBYQc/

映画「おぎゃあ。」は2002年7月6日に公開された映画です。岡本綾さんは主演の仲里花役で出演しました。他には三浦涼介さん、阿久根裕子さん、光石研さん、塩見三省さん、萩原聖人さんなどが出演しました。

Da9vwjaopjmlmpemeacl
引用: https://www.instagram.com/p/B0IsodKhaOn/
【あらすじ】仲里花は祖母と二人暮らしの19歳。しかし、その祖母・バアバが死んでしまった。死ぬ直前、バアバは“自分の骨を故郷の浜比嘉島に返して欲しい”と言い、また、死んだと教えていた花の母についても実は生きていて、今は浜比嘉島にいると告げるのだった。突然一人きりになり、しかも母が生きていると知り混乱する花。そんな彼女のお腹には小さな命が宿っていた。しかし、子どもの父親で恋人のハヤトは行方知れず。そんな時、風来坊のハヤトが浜比嘉島からハガキを送ってきた。花は混乱と不安を抱えたまま、浜比嘉島へと旅立つのだった……。

Y5heehbh26mblj9hth6s
引用: https://www.instagram.com/p/B0Is0uPBZFK/

映画「天国は待ってくれる」は2007年2月10日に公開された映画です。主な出演者は井ノ原快彦さん、岡本綾さん、清木場俊介さん、石黒賢さん、戸田恵梨香さん、蟹江敬三さん、いしだあゆみさんなどが出演しました。岡本綾さんは中野薫役で出演しました。

【あらすじ】小学校の時築地に転校して来た宏樹(井ノ原快彦)は、級友の薫(岡本綾)と武志(清木場俊介)と仲良くなる。その後も3人の友情は続き、宏樹は新聞記者になり、薫は文具店に勤務し、武志は築地市場で働き始める。3人の関係はずっと変わらないように思えたが、ある日、宏樹の前で武志が薫にプロポーズし、薫はそれを受ける。

Kxrvkjpet1zis0t0asea
引用: https://www.instagram.com/p/B0Is6iUBFCh/

今回は元女優の岡本綾さんについて紹介しました。岡本綾さんは歌舞伎俳優の中村獅童さんとの不倫問題が発覚したことにより、好感度が一気に下がってしまい仕事が激減してしまいました。

Ryttwy9nbcys0fbankdv
引用: https://www.instagram.com/p/B0Is8Fdh8fd/

その後、脇役やグラビアの仕事などをするようになりましたが、芸能界無期限休養になり、事実上の引退となってしまいました。現在はオーストラリアに移住して、結婚したという情報もありましたが、明確な情報はなかったので噂レベルにすぎませんでした。休養となっているので今後復帰する可能性はありますが、もう10年以上復帰していませんので、芸能界に戻ってくることはないのかもしれませんね。

サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/B0GXo0-hvU5/