X16oijabhu5fqkc2z8bc

雑貨

CATEGORY | 雑貨

布染めを100均インクで簡単に!染め方や作り方アイデア集!

2018.10.24

布染めは難しいイメージがありますが、実はダイソーの100均グッツで簡単にできるようです。インクの作り方や染め方、絵具の種類などが気になりますよね。コーヒー染めもきれいですよ。100均グッツで簡単にできる布染めを調べました。

  1. 【布染めを100均インクで簡単に?】布染めが人気
  2. 【布染めを100均インクで簡単に?】コーヒーで染める
  3. 【布染めを100均インクで簡単に?】絵具で染める
  4. 【布染めを100均インクで簡単に?】ダイソーのインクで染める
  5. 【布染めを100均インクで簡単に?】染め方
  6. 【布染めを100均インクで簡単に?】インクの色止めに必要なもの
  7. 【布染めを100均インクで簡単に?】模様の作り方
  8. 【布染めを100均インクで簡単に?】よくすすぐ
  9. 【布染めを100均インクで簡単に?】干す
  10. 【布染めを100均インクで簡単に?】よもぎ染めもおすすめ
手軽にできるおしゃれアレンジとして、布染めは昔から人気がありました。昔の布染めは例えば古くなって黄ばんだシャツを再度着るためのものだったりと実用に沿っての事でしたが、最近はおしゃれが目的で布染めがされています。
Ecv0dnisbmb6svdknnhi
引用: https://www.instagram.com/p/oYBDPvAdHx/?tagged=%E5%B8%83%E6%9F%93%E3%82%81
布染めというと昔の事と思われるかもしれませんが、今でも布染めは人気です。また最近は特に布染めが注目を集めていて、個性的なおしゃれを楽しみたい人に人気が出ているようです。
Oebqwkvbl03khildotu0
引用: https://www.instagram.com/p/Bo1PH4eDaxk/?tagged=%E5%B8%83%E6%9F%93%E3%82%81
そんな人気の布染めですが、道具をそろえるのが大変そうなイメージがありますよね。布染めに挑戦したくても、道具をそろえる事を考えるとついためらってしまう事があるようです。しかし最近の布染めは手軽にできますよ。
コーヒーと言えば手軽な飲み物ですが、実はそのコーヒーでも布染めを行う事ができます。コーヒーで染めた布はブラウンとベージュの間に見えるニュアンスカラーできれいです。コーヒー染めについて調べました。
P6lngzrbefn3uhiaumxs
引用: https://www.instagram.com/p/BpK189Ll8rT/?tagged=%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%92%E3%83%BC%E6%9F%93%E3%82%81
コーヒー染めに使用するコーヒーですが、特にこの銘柄というのはありません。余ったコーヒーでも問題なくできますが、インスタントですと液が薄くなることが多いので、煮だしタイプのコーヒーを使っている事が多いようです。
Glipu1mslezzwwwof7j9
引用: https://www.instagram.com/p/BiYQ7tXAwIC/?tagged=%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%92%E3%83%BC%E6%9F%93%E3%82%81
コーヒー染めのやり方は簡単で、コーヒーを煮出し、その液に布をつけておくだけです。それだけでベージュにそまったきれいなコーヒー染めができますよ。色の調整は、漬ける時間の長さでできます。
布を染めるなど着色に関する事を聞くと、まず絵具を思い浮かべる人も多いかもしれません。確かに絵具も身近に手に入るものですよね。絵を描くのが趣味という場合でない限り絵具を常にストックしている事は少ないかもしれません。
Dh1cvzp6af8vfqnsflbg
引用: https://www.instagram.com/p/BpML-FTntVH/?tagged=%E7%B5%B5%E3%81%AE%E5%85%B7
しかし子供がいる家庭では、子供が学校で使った絵具があまっているという場合も多いです。まだ中身が多く入っているのにもったいないと考え、絵具を捨てられないでいる家庭もあるみたいです。
Avsurje9xjujbeukroku
引用: https://www.instagram.com/p/BpMZzn2FTrv/?tagged=%E7%B5%B5%E3%81%AE%E5%85%B7
もしこの絵具が布染めに使えたら素敵ですが、おそらく学校で使っている絵具は水彩絵具だと思います。水彩絵具は水に弱いものなので、布染めには向きません。一時的に染まるかもしれませんが、洗濯による色落ちが激しいでしょう。
最近布染め好きの間で話題になっているのは、ダイソーのインクです。ダイソーは人気の100円ショップで、今では何でもあると言われていますよね。そんなダイソーのグッツで布染めが簡単にできるようです。
ダイソーのグッツで布染めとして使えるのは、プリンタ用の詰め替えインクです。ダイソーの詰め替えインクで布染めとは少し意外ですが、このダイソーインクが優秀だと布染め好きの間では評判です。
ダイソーのインクを選ぶ場合には、染料という表記があるものにしましょう。それ以外のものでは色落ちなどのトラブルになる場合があります。ダイソーのインクは複数あるので、好きな色を購入しましょう。
染めるための材料が揃ったら、いよいよ染め方を学びましょう。布染めと言うと染め方が複雑で難しいのではと思う人がいるかもしれませんが、実はそんな事はありません。布染めの基本の染め方とは、染める用のインクを作る事と、あとはつけておくだけです。
染め方の第一ステップは、染めるための液を作る事です。布染め用の染め液を購入した場合は染め方がパッケージに書かれているはずなので、それに従います。染め方がない場合は、75度程度のお湯に染め液を入れます。染め液の投入量は、好みの濃さになるまでで大丈夫です。
染め方の第二ステップは、染め液に布をつける事です。この時、ムラなく仕上げるためにはしっかりと全てつけるようにしましょう。ただ手作りの布染めの場合、多少のムラも味があっていいものです。染めるまでの基本の染め方手順は以上です。
正しい染め方の手順で布を染めても、すぐにインクが落ちてしまっては意味がありません。インクの色止めにはもう一つのステップを入れる必要があります。インクの色止めについて調べました。
インクの色止めに必要なものですが、インクの色止めにはお酢と塩が必要です。特別な薬剤などは必要ありません。水1リットルにつきお酢は50ミリリットル、塩は大さじ1杯が目安と言われています。
インクの色止めのためにお酢と塩を投入したら、そのまま30分ほどつけておきましょう。このステップを挟むだけで、インクの色落ちはぐっと減ります。残念ながら完全に防ぐ事は難しいですが、数回すすげば問題なく色が定着する程度にはなります。
布染めに関するSNSの投稿などを見ていると、模様のある布染めもありますよね。模様の作り方が気になっている人も多いと思います。布染めでの模様の作り方はどうするのでしょうか。模様の作り方を調べました。
布染めでの模様の作り方ですが、布染めでランダムな模様を作るには、輪ゴムとビー玉、割りばしなど身近なもので作る作り方が一般的です。意外なもので意外な模様が作れる場合があるので、これも布染めの面白いところです。
布染めでの模様の作り方は、ビー玉を使うなら布でビー玉でくるみ、輪ゴムでぎゅっとしばります。同じ作り方で割りばしも輪ゴムで縛り付けたら、そのまま染める液につけこむだけです。
充分に布を染め液につけて、色が布にしみ込んだら、染め液から布を取り出します。この時大切なのは、よくすすぐ事です。すすぎが不十分だとムラになる場合がありますし、他の衣服に色がつくなどの被害も出ます。
充分にすすぐための目安ですが、染め液から取り出したばかりの布はお酢でぬるぬるしています。すすぐ場合にはこのぬるぬるが取れるまでを目安にすすぎましょう。念入りにすすぐ必要があります。
模様付けのために布を輪ゴムなどで縛っている場合は、十分にすすいだあとで輪ゴムなどを外します。どんな模様になっているかドキドキしますし、布染めで一番楽しい瞬間でもあります。
布染めの最後のステップは、染め上がった布をよく干す事です。すすいだ直後は、ぬるぬるは取れてもまだお酢のにおいが少し残っているかもしれません。しかし干す事でこのにおいもとれます。
布染めした布を干す時は、紫外線の影響を避けるためにも直射日光には晒さない方が良いでしょう。染める染料によっては変色する場合もあります。
布が十分に乾いたら、ようやくできあがりです。その後何回かは、洗濯する時は色写りしやすい白い洗濯ものとは一緒に洗わないようにしましょう。
和菓子やおかゆなどで人気のヨモギも、布染めにはぴったりです。渋い抹茶風の色に染まりますよ。
Ltav2njlfrppkwll9qcs
引用: https://www.instagram.com/p/BkbWpOQHQrs/?tagged=%E3%82%88%E3%82%82%E3%81%8E%E6%9F%93%E3%82%81
よもぎは香りも良いのでおすすめです。
Lurcbwjemyju54v0pbp3
引用: https://www.instagram.com/p/Bh23myeBKuT/?tagged=%E3%82%88%E3%82%82%E3%81%8E%E6%9F%93%E3%82%81
他にも布染めを楽しめる素材はたくさんあります。身近なもので試してみましょう。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/oYBDPvAdHx/?tagged=%E5%B8%83%E6%9F%93%E3%82%81